スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
中身を選べないミステリー缶ドリンク
TOP ▲
20070626232354.jpg

この飲み物、中身をあらかじめ選ぶことの出来ない仕様になっており、缶の表面には大きくクエスチョンマーク(「?」)がデザインされている。
フレーバーは全部で12種類。「エニシング」と「ワットエバー」の2ラインでかろうじて炭酸飲料か無炭酸飲料かは選ぶことが出来る。「エニシング」は炭酸飲料で種類は6種類。
コーラ、レモンコーラ、アップル、フィズアップ、クラウディレモン、ルートビール。
「ワットエバー」は無炭酸で、アイスレモンティー、ピーチティー、アップルティー、ホワイトグレープティー、菊花茶、ジャスミングリーンティーの6種類。
同社社長のジョナサン・タンさんは「以前からちょっとしたパーティーや何でもない休憩のときに、友人に何か飲み物を出そうと好みを聞くと、決まって『何でも!』
『どんなものでも!』といわれて困るので、いっそのことそこからヒントを得て作ってしまおうと思った」と話している。
日本での発売が待たれる所です。

こちら

スポンサーサイト
[2007/06/26 23:20] | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪無料!小冊子 | ホーム | ”およげ”たいやき君≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。